スポーツ

楽天テニス、錦織4年ぶり決勝へ 準決勝でガスケにストレート勝ち

 シングルスで決勝進出を決めた錦織圭=武蔵野の森総合スポーツプラザ

 男子テニスの楽天ジャパン・オープン第6日は6日、調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで行われ、シングルスで第3シードの錦織圭(日清食品)は準決勝で第8シードのリシャール・ガスケ(フランス)に7―6、6―1で勝って4年ぶりの決勝進出を果たした。ツアーでは準優勝した4月のマスターズ・モンテカルロ大会以来の決勝。

 準決勝のもう1試合は予選から勝ち上がったダニル・メドベージェフ(ロシア)がデニス・シャポバロフ(カナダ)に6―3、6―3で勝った。

 ダブルスの内山靖崇(北日本物産)ジョー・ソールズベリー(英国)組が準決勝に臨む。


(共同通信)