スポーツ

西武の源田が2年連続フル出場 両リーグ史上初

 2回西武2死満塁、源田が右前に先制の2点打を放つ=ヤフオクドーム

 西武の源田壮亮内野手が6日、ヤフオクドームで行われた今季最終戦のソフトバンク25回戦にフル出場し、セ、パ両リーグを通じて初めて、新人からの2シーズン連続全試合フルイニング出場を達成した。

 1950年の2リーグ分立後、56年の佐々木信也(高橋)、58年の長嶋茂雄(巨人)、61年の徳武定之(国鉄)、昨年の源田と4人が新人で開幕から全試合フル出場を果たしたが、2年目も続けたのは源田だけだった。


(共同通信)