国際

反政府サウジ人記者、殺害か 領事館内でとトルコ高官

 サウジアラビア領事館前で、カショギ記者の写真を手に抗議する人=5日、トルコ・イスタンブール(ロイター=共同)

 【アンカラ共同】トルコ最大都市イスタンブールにあるサウジアラビア領事館を訪問後、行方不明になった著名なサウジ人反政府記者について、エルドアン大統領のアクタイ顧問は7日、領事館内で殺害されたとの見方を示し、サウジ人が事件に関与した可能性が非常に高いと明言した。ロイター通信が伝えた。

 サウジ国営通信は「根拠がない」と殺害情報を否定する領事館担当者の発言を伝えたが、緊張関係にあるトルコとサウジの外交問題に発展する可能性がある。

 エルドアン氏は7日、記者団に対し、事態を注視し捜査結果を待っていると述べた。

 記者はジャマル・カショギ氏(59)。


(共同通信)