国際

インドネシア地震死者1763人 スラウェシ島、5千人不明情報も

 地震で液状化現象が起きた中スラウェシ州パル郊外のプトボ地区=7日、インドネシア・スラウェシ島(ロイター=共同)

 【ジャカルタ共同】インドネシア国家災害対策庁は7日、スラウェシ島を襲った地震と津波で、死者が114人増え1763人になったと発表した。液状化現象の被災地などで計約5千人が行方不明との未確認情報があることも明らかにしたが、避難した住民らも含まれているとみられ、正確な行方不明者数の把握を進めている。

 対策庁によると、7日時点で確認できている行方不明者は265人。

 中スラウェシ州パル郊外のプトボ地区やバラロア地区では、液状化現象などで多数の家屋などが土砂に埋まった。地元からの情報では、両地区を合わせて約5千人の行方が分からないという。


(共同通信)