国際

スティングさんら離脱反対訴え EU巡り公開書簡

 【ロンドン共同】英歌手スティングさんやエド・シーランさん、指揮者のサイモン・ラトルさんらミュージシャンや音楽家らが7日付の英各紙で、英国の欧州連合(EU)離脱は音楽産業にとって弊害が大きいとして、離脱反対を訴えるメイ英首相宛ての公開書簡を発表した。

 呼び掛けたのはアイルランド出身のロック歌手ボブ・ゲルドフさん。英ロックバンド「クイーン」のドラマー、ロジャー・テイラーさんや音楽家ブライアン・イーノさんらも賛同した。

 書簡は、EU離脱について「われわれは巨大な(音楽)産業に関して重大な誤りを犯そうとしている」と指摘。離脱すれば売り上げに影響すると警告した。


(共同通信)