くらし

建築家安藤忠雄さんパリで展覧会 日仏友好160年イベント

 メディア向け内覧会で作品を解説する安藤忠雄さん=9日、パリ(共同)

 【パリ共同】世界で活躍する建築家、安藤忠雄さん(77)の作品を紹介する展覧会が10日からパリのポンピドゥー・センターで始まるのを前に、メディア向け内覧会が9日開かれた。展覧会は12月31日まで。

 日仏友好160年を記念して日本の文化を紹介するイベント「ジャポニスム2018」の催しの一つで、タイトルは「挑戦」。建築模型や設計図など約160点の資料を通して50余りの代表作を紹介する。

 主な展示作は「住吉の長屋」に代表される初期の作品や、穀物取引所だった建物を現代美術館に再生しようと、現在パリで進行中のプロジェクト「ブルス・ドゥ・コメルス」など。


(共同通信)