芸能・文化

東アジア文化交流使に2人選定 中韓両国に派遣

 「東アジア文化交流使」に選ばれた水江未来さん(左)と毛利悠子さん=10日午前、文化庁

 文化庁は10日、日中韓3カ国が芸術家を相互派遣する2018年度の「東アジア文化交流使」に、アニメーション作家の水江未来さん(37)と美術家の毛利悠子さんの2人を選んだ。水江さんは韓国、毛利さんは中国で活動し、現地の作家との交流などを通じて日本文化を紹介する。

 水江さんは幾何学図形などをモチーフにした短編作品を数多く手掛け、国際映画祭を舞台に活動している。来年1月に韓国を訪れ、作品の上映会やトークショーを開く。

 毛利さんは磁力や重力、光などを表現したインスタレーションを制作し、国内外の展覧会に多数参加している。今年12月に中国へ派遣される。


(共同通信)