経済

東京円、113円台前半

 10日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=113円台前半で取引された。午後5時現在は前日比23銭円高ドル安の1ドル=113円07~08銭。ユーロは05銭円高ユーロ安の1ユーロ=129円95~99銭。

 朝方はトランプ米大統領がヘイリー国連大使の退任を発表したことを受け、米政権運営の先行き不透明感が浮上。比較的安全な資産とされる円を買ってドルを売る動きがやや先行した。

 トランプ氏が連邦準備制度理事会(FRB)の利上げペースが速すぎると発言したことも円買いの材料となった。その後は、取引の材料が乏しく小幅な値動きだった。


(共同通信)