スポーツ

東都大学野球、亜大が初勝ち点 首位国学院大に連勝

 東都大学野球リーグ第6週第2日は10日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、亜大が首位の国学院大を8―1で破って連勝し、今季初勝ち点を挙げた。国学院大は同2。東洋大は駒大に3―2で競り勝ち、1勝1敗とした。

 亜大は一回に3点を先取して優位に試合を進めた。頓宮が七回に3試合連続本塁打となる5号2ランを放った。東洋大は延長十一回に斎藤の適時打でサヨナラ勝ち。プロ注目の甲斐野が救援して今季2勝目を挙げた。


(共同通信)