国際

スペイン豪雨で10人死亡 地中海のマジョルカ島

 10日、スペイン・マジョルカ島で、豪雨によって流れ込んだ車やがれき(Twitter @C0L1N92提供、ロイター=共同)

 【パリ共同】地中海のスペイン・マジョルカ島東部で10日までの豪雨により川が氾濫するなどし、同国のメディアは、少なくとも10人が死亡したと伝えた。うち2人は英国籍という。1人が行方不明となっている。

 マジョルカ島はスペイン有数の観光地。在バルセロナ日本総領事館によると、これまで日本人の被害情報はないという。

 9日は数時間で200ミリを超す雨が降った。島の中心都市パルマデマジョルカから東へ約60キロのサンリョレンスデスカルダサルで被害が特に大きかった。多数の住民がスポーツ施設などに避難。軍の緊急部隊が派遣され、行方不明者の捜索に当たる。


(共同通信)