国際

サウジ皇太子、記者の拘束指示か トルコで行方不明、帰国誘う

 【ワシントン共同】米国を拠点にサウジアラビア政府を批判してきたサウジ人著名記者がトルコで行方不明になった問題で、米紙ワシントン・ポスト電子版は10日、米情報当局が傍受したサウジ政府当局者の会話から、ムハンマド・ビン・サルマン皇太子が記者を拘束するよう指示していたことが分かったと報じた。

 記者の複数の友人らによると、皇太子に近いサウジ高官が過去4カ月間、サウジに帰国すれば政府関係の高いポジションを用意すると記者に打診していたという。記者は誘いを拒否する意向を友人らに話していた。


(共同通信)