スポーツ

CS開幕、巨人とソフトBが先勝 3試合制のファースステージ

 3回、本塁打を放ち、ナインに迎えられる巨人・坂本勇=神宮

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)は13日、セ、パ両リーグのファーストステージ(3試合制)が開幕し、セはレギュラーシーズン3位の巨人が2位ヤクルトに4―1で快勝し、パはレギュラーシーズン2位のソフトバンクが3位の日本ハムを8―3で下した。14日の第2戦で巨人は勝てば3年ぶり、ソフトバンクは勝つか引き分ければ5年連続でのファイナルステージ進出が決まる。

 第2戦の先発は、パはソフトバンクが千賀、日本ハムがマルティネス、セはヤクルトが原、巨人が菅野と発表された。

 ファイナルステージは17日から始まる。


(共同通信)