スポーツ

米男子ゴルフ、小平38位に後退 第3日、トップと12打差

 米男子ゴルフのCIMBクラシックは13日、クアラルンプールのTPCクアラルンプール(パー72)で第3ラウンドが行われ、小平智は70で回り通算7アンダー、209でトップと12打差の38位に後退した。

 通算19アンダーの首位にゲーリー・ウッドランド(米国)、マーク・リーシュマン(オーストラリア)、シュバンカル・シャルマ(インド)の3人が並んだ。(共同)


(共同通信)