くらし

ベトナムIT大手、本社内に茶室 裏千家が寄贈

 ハノイのIT大手FPT本社に完成した茶室をお披露目する茶道裏千家の千玄室大宗匠(右奥から3人目)=14日(共同)

 【ハノイ共同】ベトナムの首都ハノイにあるIT大手「FPT」本社に日本の茶道を体験できる茶室「円徳庵」が完成し、お披露目の式典が14日に開かれた。寄贈した茶道裏千家(京都市上京区)の千玄室大宗匠は「両国の文化交流のために大いに役立つだろう」とあいさつした。

 千氏が両国の交流発展に寄与しようと茶室の設置を模索、日本でも事業展開するFPTに設けられることになった。木材や畳などは日本から運び、建築も日本人が担った。

 茶室はFPT社員らが日本文化を学ぶために使うほか、ベトナム在住の日本人も利用できる。


(共同通信)