くらし

政府、働き方改革の進行を確認 労使代表らと会合

 働き方改革実行計画のフォローアップ会合で発言する安倍首相=15日午前、首相官邸

 政府は15日、昨年3月にまとめた「働き方改革実行計画」の進み具合を確認する「フォローアップ会合」を首相官邸で開いた。計画では時間外労働(残業)の抑制や、正社員と非正規労働者の不合理な待遇格差をなくす「同一労働同一賃金」の実現に向けた工程表を定めている。

 議長の安倍晋三首相は「新制度の円滑な施行に向け、政府一丸となって取り組んでいかなければならない」と強調。さらに「第2弾として65歳以上への継続雇用年齢の引き上げに向けた環境整備や中途採用の大幅な拡大など、生涯現役時代の雇用改革を進める」と述べた。

 今年6月に働き方改革関連法が成立したことを受け初めて開催。


(共同通信)