経済

米小売り大手のシアーズが破綻 負債最大5・6兆円

 米ニューヨーク州のシアーズの店舗=2017年7月(共同)

 【ニューヨーク共同】米小売り大手のシアーズ・ホールディングスは15日、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用をニューヨークの裁判所に申請したと発表した。ロイター通信によると、負債総額は100億~500億ドル(約1兆1千億~5兆6千億円)という。年末商戦までの運転資金を確保し、支援先を探す方針とみられる。

 シアーズはかつて米小売業界の首位だったが、米小売り大手ウォルマートや米インターネット通販大手アマゾン・コムとの競争激化で、業績が低迷。店舗閉鎖が加速していた。

 シアーズは百貨店「シアーズ」とディスカウント店「Kマート」を運営。


(共同通信)