経済

AIが株投資情報提案 SMBC日興、来年実用化

 SMBC日興証券は15日、人工知能(AI)を活用して投資情報を提供する新たなサービスを始めると発表した。来年前半の実用化を目指す。個人投資家の株式売買を支援し、初心者を含めた顧客層の拡大を狙う。

 サービスは上場から1年以上経過した全銘柄について、AIが株価や決算などを材料に1カ月後の値動きを予測。顧客の株式保有状況などを踏まえ、収益がより期待できそうな銘柄への投資を提案する。

 経済指標などを基に株価が上昇局面なのか下降局面なのかを判断した上で、売買タイミングをメールで知らせるサービスも導入する予定だ。

 将棋のAIなどで知られるHEROZと共同で開発した。


(共同通信)