くらし

「新聞読む」、若者の47% 一般常識、興味ある記事

 日本財団は15日、18歳を中心とする若者の47・5%が、紙面やインターネットのオンライン版で新聞のニュースを読んでいるとの調査結果を発表した。理由としては「一般的な常識として読む」が32・4%、「興味のある記事が載っている」が27・4%だった。

 調査は9月下旬、全国の17歳から19歳の男女800人にネットを通じて行った。印刷業や出版、マスコミ関係などは除外した。

 調査によると、読んでいるのが「紙の新聞のみ」が全体の25・8%、「オンラインの新聞のみ」が15・3%、「紙とオンラインの両方」が6・5%。いずれも読んでいないのは52・5%だった。


(共同通信)