国際

米国連大使、TV映え重視? 国務省報道官も候補に

 ナウアート米国務省報道官(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】米政治専門サイト「ポリティコ」は16日、年末に退任するヘイリー米国連大使の後任候補に、ホワイトハウスがテレビ映えする人物を探していると伝えた。トランプ大統領に近い筋によると、保守系FOXニュースの元キャスターであるナウアート国務省報道官(48)の名前が浮上している。

 ナウアート氏は外交経験が豊富ではないが、トランプ氏周辺は、政権の外交政策を効果的に発信できる人物だとみているという。国連大使は演説やテレビ出演でたびたび大統領を代弁することが求められる。


(共同通信)