国際

英移行期間延長をEU検討 英紙、国境問題解決図る

 欧州中央銀行本部前に掲げられた欧州連合(EU)の旗=フランクフルト(ロイター=共同)

 【ブリュッセル共同】英国の欧州連合(EU)離脱交渉で、英紙フィナンシャル・タイムズ電子版は16日夜、英EUが「2020年末まで」で合意済みの離脱後の移行期間について、21年末までの1年間の延長をEUが英側に提案することを検討していると報じた。難問の英アイルランド国境問題の解決に時間をかけられるメリットがある。

 移行期間延長は、打開策が見つかるまで英領北アイルランドをEU関税同盟に残すか、英国全体が関税同盟に残るかの一方を英国が受け入れることが条件。


(共同通信)