スポーツ

東都大学野球、東洋が1勝1敗に 第7週、立正2連勝で勝ち点3

 東都大学野球リーグ第7週第2日は17日、神宮球場で2回戦3試合が行われ、東洋大は国学院大に3―2で勝ち、1勝1敗とした。立正大は中大を4―3で下し、2連勝で勝ち点3。亜大は駒大を3―2で破って1勝1敗。

 東洋大は七回に押し出し死球で勝ち越し、上茶谷、甲斐野の継投で競り勝った。立正大は4―0の九回に追い上げられたが、継投でしのいだ。亜大は2―2の延長十回に代打斎藤が勝ち越し打を放った。


(共同通信)