スポーツ

御嶽海、稀勢の里と連日相撲 1勝9敗も「いい稽古」

 秋巡業で稽古する関脇御嶽海=大阪府池田市

 大相撲の秋巡業は18日、大阪府池田市で行われ、秋場所で9勝にとどまり、場所後の大関昇進を逃した関脇御嶽海は、2日続けて横綱稀勢の里と稽古で相撲を取った。横綱から連日の指名に「本当にいい稽古。いい胸を出してもらっている」とリラックスした様子で手応えを口にした。

 7月の名古屋場所で初優勝を飾った御嶽海は「勝ち負けに関係なく、どれだけ横綱を慌てさせられるか」と臨み、この日は1勝9敗。鋭い攻めも見せたが横綱を崩しきれず「(まわしを)取られたら重い」と話した。

 九州場所(11月11日初日)に向け「白星を続けていくしかない。2桁(勝利)は最低条件」と語った。


(共同通信)