スポーツ

バリアフリー協議会発足へ 第2NTC周辺の改善で

 会談した桜田五輪相(左)とIPCのゴンザレスCEO=18日午後、内閣府

 桜田義孝五輪相は18日、来日している国際パラリンピック委員会(IPC)のゴンザレス最高経営責任者(CEO)と会談し、パラリンピック選手も利用可能な施設として東京都北区に建設している第2ナショナルトレーニングセンター(NTC)の周辺駅や道路のバリアフリー化で、関係自治体や交通事業者などとつくる協議会を22日に発足させると述べた。

 日本パラリンピアンズ協会から改善を求められていた。

 桜田氏は会談で、課題と指摘される宿泊施設のバリアフリー化にも言及。「補助金による既存の客室の改修もしっかりと取り組んでいきたい」と説明した。


(共同通信)