政治

臨時国会の会期は48日間 与野党合意、12月10日まで

 衆院議院運営委の理事会に臨む与野党理事ら。奥中央は古屋圭司委員長。同右は西村康稔官房副長官=19日午前

 与野党は19日の衆院議院運営委員会理事会で、24日召集の臨時国会の会期を12月10日までの48日間とすることで合意した。

 衆院は、召集日の24日に安倍晋三首相の所信表明演説と麻生太郎財務相の財政演説を行い、29、30両日に各党代表質問を実施する日程を既に決めている。参院での代表質問は30、31両日で調整している。


(共同通信)