スポーツ

サッカー、日テレ4連覇持ち越し なでしこリーグ

 INAC神戸と引き分け、優勝が持ち越しとなった日テレイレブン=西が丘

 サッカー女子のプレナスなでしこリーグは20日、東京・味の素フィールド西が丘などで2試合が行われ、首位の日テレは2位INAC神戸と0―0で引き分けた。ともに2試合を残し、日テレは勝ち点39、INAC神戸は同34。日テレは勝てば4年連続16度目の優勝を決められたが、次戦以降に持ち越した。

 日本代表MFの長谷川を中心にボールを保持し、終始主導権を握ったが、鮫島を中心としたINAC神戸の守備を崩せなかった。浦和はC大阪堺を2―1で下した。


(共同通信)