スポーツ

六大学野球、明大と法大が先勝 第7週

 東京六大学野球リーグ第7週第1日は20日、神宮球場で1回戦2試合が行われ、明大は立大に延長十一回、3―1で競り勝ち、法大は東大に8―0で快勝した。

 明大は十一回に渡辺佳の適時打などで2点を勝ち越し、森下暢が5安打1失点で投げ抜いた。法大は三浦が7安打完封を飾った。


(共同通信)