芸能・文化

上田監督の出身地、上映に沸く 映画「カメラを止めるな!」

 「カメラを止めるな!」に登場するゾンビに扮した地元の子どもたちとポーズをとる上田慎一郎監督(手前左)=20日午後、滋賀県長浜市

 300万円の低予算映画ながら異例のヒットになった「カメラを止めるな!」の上映会が20日、上田慎一郎監督(34)の出身地、滋賀県長浜市木之本町地区で開かれ、県内外から100人以上が集まった。上田さんの同級生らが中心となり企画した。

 講演会で上田さんは「何も娯楽がない場所だからこそ、自分たちで面白いものを考える発想力をつくってくれた」と同地区で過ごした高校時代までを振り返った。

 上映前には出演俳優や、映画に登場するゾンビに扮した子どもたちと施設の周辺を練り歩いた。上田さんは映画のファンや知り合いと写真を撮ったり握手をしたりして、交流を楽しんだ。


(共同通信)