スポーツ

J1、川崎逆転勝ちで4差に 2位の広島は3連敗

 川崎―神戸 後半、3点目のゴールを決めた川崎・斎藤=等々力

 明治安田J1第30節第2日(20日・川崎市等々力陸上競技場ほか=7試合)首位の川崎は斎藤、大島の得点などで神戸に5―3と逆転勝ちし、6戦負けなしで勝ち点を60に伸ばした。2位広島は清水に0―2で敗れて3連敗を喫し、川崎との勝ち点差は4に開いた。清水の北川は4戦連続ゴール。

 浦和は鹿島に3―1で逆転勝ちし、5戦負けなしで勝ち点45として5位に。C大阪はFC東京を1―0で下し、G大阪は横浜Mに勝って6連勝。湘南―札幌は引き分けた。金明輝監督の初戦の鳥栖は仙台を破り、暫定15位となった。


(共同通信)