経済

米、中間層対象の減税策を検討 トランプ氏、中間選挙意識

 20日、米西部ネバダ州で報道陣に応じるトランプ大統領(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は20日、中間層を対象にした減税策を検討していることを明らかにした。西部ネバダ州で記者団に語った。11月6日の中間選挙前に具体策を公表する考えで、支持拡大につなげる狙いがありそうだ。

 トランプ氏は「非常に大きな減税を検討している」と強調した。ただ、政権と与党共和党が景気拡大を加速させるため大型減税や歳出拡大を進めてきたことで、財政状況は悪化している。今月17日の閣議では全閣僚に対し、各省庁の年間予算を5%カットする案を作成するよう指示した。


(共同通信)