スポーツ

女子駅伝、ワコールなど本大会へ 全日本実業団対抗

 全日本実業団対抗女子駅伝(11月25日・宮城県)の予選会は21日、福岡県の宗像ユリックス発着の6区間、42・195キロで行われ、2時間19分16秒で1位となったワコールなど上位14チームが本大会への出場権を得た。

 2位は京セラで2時間20分27秒。さらに24秒差の3位に九電工が入った。15位キヤノンAC九州は14位シスメックスに25秒及ばず、予選を通過できなかった。三井住友海上は2区を3位で通過したが、3区の岡本の体調不良で途中棄権となった。


(共同通信)