くらし

亥年ウイスキーをお披露目 サントリーの蒸溜所、生産大詰め

 サントリースピリッツが公開した来年のえとのイノシシをかたどった陶製ボトル入りウイスキー=22日午前、大阪府島本町の山崎蒸溜所

 サントリースピリッツ(東京)は22日、来年のえとのイノシシをかたどった陶製ボトル入りウイスキーの製造ラインを報道陣に公開した。山崎蒸溜所(大阪府島本町)での生産は大詰めを迎えており、11月6日から数量限定で販売する。

 製造しているのは「サントリーウイスキーローヤル〈亥歳〉ボトル」。岐阜県の美濃焼に松竹梅の模様をあしらった。新春の縁起物として毎年好評で、既に各地の百貨店や酒店などから約1万7千本を受注した。600ミリリットル入りで希望小売価格は9504円。

 この日は、約20人の作業員がベルトコンベヤー上の約500本の製品を点検。封紙を貼り、化粧箱に詰めた。


(共同通信)