国際

中国とASEAN、初の共同演習 南シナ海の情勢安定を強調

 中国広東省湛江に到着したフィリピン海軍の艦船=21日(共同)

 【北京共同】中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)による初の共同海洋演習が22日、広東省湛江で始まった。28日まで。中国には、ASEANの一部の国と領有権問題を抱える南シナ海の情勢が安定していることを強調する狙いがある。

 中国メディアによると、軍港で開かれた演習開幕式で中国軍南部戦区の袁誉柏司令官は「相互信頼を増進する重要な演習で、ASEANが(加盟国以外の)1カ国と実施する初の共同演習だ」と述べた。ASEANと来年、共同演習を実施する予定の米国を念頭に、ASEANとの協調関係をアピールした形だ。


(共同通信)