社会

複数校で医学部長期浪人生不利か 文科省入試調査

 文部科学省が全国81大学を対象に実施している医学部入試の緊急調査で、現役生と1浪生を優遇していた昭和大以外にも、浪人の期間が長い受験生に不利な扱いをしていたと疑われる大学があることが22日、関係者への取材で分かった。同省は女子の合格ラインを高く設定していた疑いがある順天堂大を含め、大学側に説明を求めている。

 文科省は、女子の合格率が男子より低いところを中心に約30校を訪問して資料確認や職員からの聞き取りをした。昭和大は、現役生や1浪生のみに加算などしていたが、他にも何らかの調整で、浪人生だけが合否判定で不利になっていると見受けられる大学があったという。


(共同通信)