社会

「非核化が拉致解決の好機に」 北朝鮮、被害者の蓮池さん講演

 新潟県立大で講演する蓮池薫さん=22日午後、新潟市

 北朝鮮による拉致被害者の蓮池薫さん(61)が22日、新潟県立大(新潟市)で講演し、今年6月に米朝首脳会談が開かれたのを受けて「北朝鮮の非核化が進もうとしている現状は、拉致問題の解決に大きなチャンスになる」との考えを示した。

 蓮池さんは、北朝鮮が非核化の意思を示していることが追い風になると指摘。日朝間の交渉が進展した2002年は核開発が大きな問題になっておらず、経済援助も可能だったとして「当時の状況に戻りつつある」と語り、拉致問題解決に向けて前進することへの期待感をにじませた。

 また、北朝鮮は「植民地時代の賠償がなければ動くはずがない」との見方を紹介した。


(共同通信)