スポーツ

東都野球、立正と駒大でV決定戦 25日に神宮球場

 東都大学野球リーグは23日、神宮球場で亜大―東洋大2回戦と駒大―国学院大3回戦が行われ、勝ち点3、勝率で並んだ立正大、駒大が25日正午から神宮球場で優勝決定戦を行うことになった。

 亜大は延長十二回の末、2―1で勝ち、東洋大は4連覇を逃した。駒大は辻本が完封して国学院大を4―0で下し、2勝1分けとした。

 亜大、国学院大、中大が勝ち点2で並んだが、勝率で中大の最下位が決まり、2部1位チームとの入れ替え戦に臨む。


(共同通信)