政治

河野氏「米と情報共有したい」 トランプ氏の核条約破棄方針で

 河野太郎外相は23日の記者会見で、トランプ米大統領が中距離核戦力(INF)廃棄条約の破棄方針を表明した理由に関し、米国に説明を求める意向を明らかにした。「米国が、なぜこうした決定に至ったのか、情報共有してもらいたい」と述べた。

 トランプ氏の破棄表明については、直接的な論評を避けた上で「こういう状況にならざるを得なかったのは極めて残念だ」と指摘した。日本政府内ではトランプ氏の対応を巡り、ロシアの条約違反を受けた対応で、やむを得ないとする見方も出ている。


(共同通信)