スポーツ

宮原知子「いい感覚で跳べた」 フィギュアGP初戦Vで充実

 スケートアメリカで優勝し帰国した宮原知子。右は2位の坂本花織=23日午後、大阪空港

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカの女子で優勝した宮原知子が23日、帰国して大阪(伊丹)空港で取材に応じ「今回はだいぶいい感覚でジャンプが跳べた」と収穫を口にした。

 昨季の同時期は故障の影響に苦しんでいただけに「緊張の中で、手応えがあった」と絶好の船出に充実の表情。11月のNHK杯に向け「(ジャンプは)単発でははまるけど、通しでやれば脚の疲れも関係してくる。できるだけ曲の中で練習していきたい」と、より実戦的に調整していく。

 また、2位に入った坂本花織も同便で到着し「初戦にしてはいい結果。自信のついた試合」と話した。


(共同通信)