経済

自動運転車でVR実証実験 KDDI、長野で11月実施

 通信大手KDDIと、自動運転技術の開発を手がけるベンチャー企業のティアフォー(名古屋市)が、自動運転で走る車の中で仮想現実(VR)や拡張現実(AR)を体験する実証実験を11月初旬に実施することが23日、分かった。長野県飯田市の公道を閉鎖して行う。国内では珍しい取り組みという。

 車に乗る人はVRやARを映し出す専用ゴーグルを着ける。ゴーグルでは現実とそっくりの風景を再現し、周辺の観光情報などを表示する予定だ。アニメのキャラクターが登場して観光地について説明することなども検討している。

 ティアフォーは名古屋大発のベンチャー企業。


(共同通信)