政治

首相「新たな国造りを」 改憲、社会保障制度改革挙げ

 自民党両院議員総会であいさつする安倍首相=24日午前、国会

 安倍晋三首相は24日、臨時国会召集にあたり国会内で開かれた自民党両院議員総会であいさつし、社会保障制度改革や日本外交の総決算、憲法改正を挙げて「新たな国造りに向けて共に頑張ろう」と呼び掛けた。

 相次いだ自然災害の復旧費を盛り込んだ2018年度補正予算案について「被災地の復興を加速させるため、一日も早く成立させなければならない」と強調。外国人労働者の受け入れ拡大に向けた入管難民法改正案や、欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)承認案に関しても「しっかり成立させ、結果を出していく」と訴えた。


(共同通信)