スポーツ

阪神、明るい雰囲気で秋季練習 矢野新監督は不在

 阪神は24日、甲子園球場で秋季練習を行った。矢野新監督はスカウト会議のために不在だったが、ミスが出た際には連帯責任でトレーニングを課されるなど、明るい雰囲気の中、選手はノックやフリー打撃などに汗を流した。

 新任の清水ヘッドコーチは「きのうの反省として暗いというか。一球目とかを大事にしてほしい。ちょっとプレッシャーをかけてやることで、それだけ変わる」と狙いを説明した。


(共同通信)