政治

日中ガス田開発、交渉再開へ連携 首相、首脳会談で進展目指す

 安倍晋三首相

 日中両政府は26日の首脳会談で、東シナ海のガス田共同開発を巡り、条約締結交渉の再開に向けた連携強化を確認する方向で調整に入った。日中関係筋が24日、明らかにした。両国は2008年に共同開発することで合意したものの、実行に移すための条約を締結する交渉は中断状態だ。安倍晋三首相は25日に政府専用機で北京入り。訪中を契機に、交渉再開へ進展を目指す。

 関係者によると、日本側は、事前の協議で交渉を早期に再開するよう要請した。安倍首相は26日に習近平国家主席、李克強首相と個別に会談し、対応を求めていく。


(共同通信)