スポーツ

ACL、鹿島が初の決勝進出 韓国・水原を退ける

 水原―鹿島 前半、先制ゴールを決め、祝福される鹿島・山本(右から2人目)=水原(共同)

 【水原(韓国)共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)準決勝第2戦は24日、韓国の水原で行われ、ホームでの第1戦を3―2で先勝したJ1鹿島が水原(韓国)と3―3で引き分け、2戦合計6―5で初の決勝進出を決めた。

 昨年のJ1浦和に続く日本勢2連覇を狙う鹿島は前半に山本が先制点。後半に立て続けに失点して1―3とされたが、西とセルジーニョのゴールで追い付いた。

 ペルセポリス(イラン)との決勝は11月3日と10日にホームアンドアウェー方式で行われる。


(共同通信)