芸能・文化

「おっさんずラブ」が最高賞に 東京ドラマアウォード

 「東京ドラマアウォード2018」の授賞式で記念写真に納まる受賞者ら=25日午後、東京都港区

 海外発信を目的に優れたテレビドラマを表彰する「東京ドラマアウォード2018」の授賞式が25日、東京都内で開かれ、連続ドラマ部門のグランプリにテレビ朝日の「おっさんずラブ」が選ばれた。

 「おっさんずラブ」は、さえない男性会社員が同性の上司や後輩から好意を寄せられる恋愛コメディー。同作で主人公を演じた田中圭さんに主演男優賞が、上司を演じた吉田鋼太郎さんに助演男優賞が贈られた。

 単発ドラマ部門のグランプリはNHK「眩 北斎の娘」。主演女優賞はTBS「アンナチュラル」の石原さとみさん、助演女優賞はTBS「陸王」の阿川佐和子さんに決定した。


(共同通信)