政治

首相、日中協力は「新次元へ」 平和条約40年式典であいさつ

 中国の李克強首相(右)と懇談する安倍首相=25日、北京の人民大会堂(共同)

 【北京共同】安倍晋三首相は25日午後(日本時間同)、日本の首相として約7年ぶりに中国を公式訪問した。北京の人民大会堂で開かれた日中平和友好条約の締結40周年を祝う式典であいさつ。26日の首脳会談に関し「新たな時代にふさわしい新たな次元の日中協力の在り方について、胸襟を開いて議論したい」と強調した。中国への政府開発援助(ODA)の終了にも言及した。

 26日の習近平国家主席、李克強首相との個別会談を通じて関係改善の流れを確かなものにし「新たな段階」へと進展させたい考えだ。

 安倍首相はODAに関し「その歴史的使命を終えた」と表明した。


(共同通信)