社会

自衛隊、周防大島で給水支援開始 貨物船衝突による断水

 山口県大島防災センター前で給水支援をする自衛隊員=25日午後、山口県周防大島町

 山口県柳井市と周防大島町を結ぶ大島大橋に貨物船が衝突したことによる断水で、村岡嗣政知事の災害派遣要請を受けた自衛隊が25日朝、同町で給水支援を始めた。ただ、水不足は今後も続き、橋の損傷による通行制限も解除される見通しがないことから、影響は長期化しそうだ。

 村岡知事は24日、水の確保が困難として自衛隊に給水の災害派遣を要請。航空自衛隊防府北基地(山口県防府市)などは海水などを生活用水にする機材2台を25日朝までにフェリーで輸送した。

 山口県大島防災センター前では、住民が持ってきたポリタンクに隊員が次々と水を入れていた。


(共同通信)