政治

日中、第三国開発で協力推進 李氏、食品禁輸を緩和意向

 中国の李克強首相(右)と握手する安倍首相=26日、北京の人民大会堂(代表撮影・共同)

 【北京共同】安倍晋三首相は26日午前(日本時間同)、中国・北京の人民大会堂で李克強首相と会談し、日中関係を改善させ、経済、安全保障を含む幅広い分野で協力を強化する方針で合意した。第三国でのインフラ開発協力や、北朝鮮の非核化に向けた緊密な連携で一致。中国側は、東京電力福島第1原発事故以来続けている日本産食品の輸入規制緩和を積極的に検討すると表明した。東シナ海を「平和、協力、友好の海」とするため前進していくことでも一致した。

 安倍首相は同日夕、習近平国家主席との首脳会談に臨む。


(共同通信)