政治

宮腰光寛氏「法令に従い処理」 後援会の使途明細不明で

 閣議後に記者会見する宮腰沖縄北方相=26日午前、内閣府

 宮腰光寛沖縄北方相を支援する政治団体「宮腰光寛後援会」で、使途の明細不明の支出が多額に上る問題で、宮腰氏は26日の閣議後記者会見で「法令に従い適正に処理している」と述べた。領収書に関しては「適正に処理をしていることで理解いただきたい」として公開しない考えを示した。

 後援会は1件5万円未満の支出に関し、記載と領収書添付の義務がなく、大半を5万円未満としていた。明細のない支出は2016年までの3年で3千万円超に上る。後援会は、宮腰氏が代表の自民党支部などから多額の寄付を受けている。


(共同通信)