政治

新潟市長選、28日投開票 自民系、野党系新人ら争う

 新潟市長選立候補者(左上から時計回りで)中原八一氏、吉田孝志氏、飯野晋氏、小柳聡氏

 任期満了に伴う新潟市長選は28日投開票される。立候補しているのは、経済産業省出身の元市北区長飯野晋氏(45)、立憲民主党など5野党が支援する元市議小柳聡氏(31)、元市議吉田孝志氏(56)、自民党が支持する元参院議員中原八一氏(59)の無所属4新人。

 小柳氏については共産、自由、社民各党が支持し、立民、国民民主党が県組織で支援。野党が事実上共闘する。吉田氏は自民党籍を持ち、中原氏との保守分裂となった。地域活性化などが争点。

 市選挙管理委員会によると、18日時点の選挙人名簿登録者数は67万2451人。


(共同通信)