スポーツ

金足農高の吉田「五輪を目指す」 日本ハム栗山監督も応援

 日本ハムからの指名あいさつを終え、取材に応じる金足農高の吉田輝星投手=26日、秋田市

 日本ハムからドラフト1位で指名された秋田・金足農高の吉田輝星投手が26日、秋田市内の同校で栗山英樹監督から指名のあいさつを受けた。2020年東京五輪に向け「自分も日の丸を背負いたいと言ってきた。五輪を目指していきたい」と力強く宣言した。

 持ち味の直球を生かして、チームを夏の甲子園大会準優勝に導き、高校日本代表にも選ばれた逸材。栗山監督は「若い人たちが人間的な成長をする近道だと思うし、その話をさせてもらった。選ばれるように(五輪に)向かっていってほしい」と期待した。

 栗山監督は吉田と初めて顔を合わせると「(会うのが)楽しみで楽しみでうれしかった」と伝えた。


(共同通信)