国際

台湾列車事故、運転士が謝罪声明 捜査に協力

 台湾の特急列車脱線事故で、記者会見する運転士の家族=26日、宜蘭県(中央通信社=共同)

 【台北共同】台湾の特急列車脱線事故で、運転士の家族らが26日、現場近くの宜蘭県内で記者会見し、事故の被害者やその家族に深くおわびするとの運転士の声明を発表した。

 声明で運転士は、事故時の車両故障や操作の状況について検察の捜査に協力しているとした上で、検察による真相解明を待つと述べた。また運転士として負うべき責任は負うとする一方、事故時は被害が最小となるよう努力したと訴えた。

 記者会見は運転士が入院している病院で行われた。


(共同通信)